Suzna Developer Blog

すずな株式会社の開発者が技術情報を発信します。

ビデオ会議をハングアウトからappear.inにしたら快適になった

こんにちは。clonedです。

リモート業務が多いためビデオ会議が必須なのですが、今まではあまり検討せずにGoogle ハングアウトを使っていました。

Google ハングアウトでもどうしても困るほどではありませんでしたが、次の点で不満がありました。

  • Googleアカウントが必要
  • 通信が安定しない

Googleアカウントについては持っていても利用しているブラウザがログインしていないとすぐ使えない、アカウントを持っていない人を招待できない、など致命的ではないものの不満に感じていました。

そこで、検討した結果、appear.inとzoomの二つに絞り込みました。

appear.in zoom.us

zoom は品質面でしっかりしていそうに思いましたが、無料で使える appear.in を利用したところGoogle ハングアウトよりも随分快適でした。

f:id:cloned:20161205163359p:plain

https://appear.in に訪れるとルーム名を入力するだけでビデオ会議を開始できます。

2014年に書かれた記事 スカイプ、ハングアウトを超えうるビデオ会議サービス『Appear.in』 | ライフハッカー[日本版] に当時の解説がありますが、まさに不満だった2点が解決したのに加えて、快適になりました。

  • アカウントが不要
  • 通信が安定する
  • 音質/画質が良い
  • 接続速度が速い(ルームに入るまでの時間)

通信はたまに切れることがありますし(appear.inが悪いのかその他の通信環境が悪いのかは不明)、信じられないほどの品質になったということではありませんが、基本的なところで抱えていた不満がなくなり、とても快適になりました。

Slackとの連携もアプリ ( appear.in | Slack )を入れれば /appear チャンネル名 ですぐにルームのリンクを作成できて便利です。

MacのSafariで使えないのが難点ですが、それを考慮してもGoogle ハングアウトよりも良い体験になりました。